あきば大祭を支える人々インタビュー12/巣山さん

インタビュー

素敵な人たちに囲まれた良いお祭りだったねと喜びたい

青年部のメンバーとして、はじめてお祭りに関わらせていただいて、
ただただ「与えられた役割をきちんと全うできるか」だけに集中していました。

火渡り神事の、住職さんが最初に火を渡る前の緊張感や、はりつめた空気が大好きです。

たくさんの方に来ていただきたいお祭りですが、
まずは自分たちを高めていくことが大事だと思うので、
参拝者の方を迎え入れるに相応しい自分を磨いていく、
このお祭りがそういう場であれば良いと思っています。

その結果、素敵な人たちに囲まれた良いお祭りだったねと喜びたいですね。

>>あきば大祭青年部ボランティア募集はこちら

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧