トップページ

ご祈祷:10:00〜
火渡り神事:17:00〜

540年続く伝統の火渡り。火防の神「秋葉三尺坊大権現」の大魔神力にあやかり、ご祈祷を受け火渡り神事で燃え盛る炎を渡る。 今年一年のケガレや厄を焼き払い、心身ともに生まれ変わって、新しい年を迎えるための神事。
詳細はこちら>

大愚元勝 法話会のご予約

福厳寺住職 大愚元勝和尚の特別法話会を行います。当日受付は行なっておりませんので参加ご希望の方は必ずご予約の上お越しください。
予約受付はこちら>

ご祈祷のご予約

あきば大祭のご祈祷は、当日の混雑を避けるため完全予約制となりました。事前に申し込みフォームからお申込みをいただき、予約した時間にお越しください。
詳細はこちら

福厳寺に伝わる秋葉三尺坊大権現の伝説

1434年、今から約580年前のこと、静岡県春野にある秋葉山のふもとにある夫婦が住んでいました。この夫婦は子どもに恵まれなかったため、秋葉山へ毎夜12時に100日間願掛けをした結果、ようやく1人の男の子に恵まれました。この男の子が、福厳寺ご開山である盛禅和尚(せいぜん)です。
続きはこちら>

ご寄進・ご奉納

祈願旗

ご奉納料:3,000円
秋葉総本殿に奉納される、祈願旗です。純白の旗が境内にたなびき参拝者を迎えます。
詳細はこちら>

小提灯

ご奉納料:3,000円
秋葉大祭の日にお飾りします。仏教では提灯などの光を、人生の暗闇を照らす「知恵」の象徴として大切にしています。
詳細はこちら>

大提灯

ご奉納料:15,000円
お祭りの夜の景色を彩る提灯として、奉納させていただきます。
詳細はこちら>

なぜ危険な火を渡るの?

秋葉三尺坊の大魔神力は、物理的な火と同時に、心の火(欲望、嫉妬、怒り、ねたみ、恨み)など「怒りと貪り」の恐ろしさを知ってコントロールするように努めるところにその神髄があります。
続きはこちら>

あきば大祭 限定グッズ

近日公開

屋台・ワークショップ

近日公開