【祈】ご祈祷のご案内

line

ご祈祷は正式には、加持祈祷(かじきとう)と言います。

007祈祷(きとう)」とは、秋葉神殿にて大般若転読(仏の智慧)を受け、
秋葉真言(オンヒラヒラケンヒラケンノンソワカ)を唱えることによって、
心の炎(怒りや貪りの心)を沈める冷静な知恵と秋葉三尺坊の力を授かることです。

IMG_8954加持(かじ)」とは、ご祈祷後に授かるお札を、家に持ち帰ってまつり、
常にお札に手を合わせることによって、ご祈祷を受けた初心に立ち返り、
自身の「怒りと貪りの心」を見つめ直し、反省することによって、秋葉三尺坊の力を、維持・継続するよう務めることです。

秋葉神殿での加持祈祷をもって、
一年の締めくくりと、新年に向けての新しい決意を心に誓い、より良い人生を送られますよう、ご祈念いたします

line

ご祈祷のご利益

IMG_8943□火難火防
福厳寺山内には、火防の神として知られる秋葉三尺坊大権現がお祀りしてあり、調理・消防など、「物理的な火」の鎮静はもちろんのこと、欲望や怒りなど、「精神の炎」を鎮める御利益もあります。

□仕事運・商売繁盛
仕事運、商売運は人気によって左右されます。無知で欲深く、怒りっぽくて奢りやすい人の気は停滞します。御祈祷を受け、謙虚さや心の平安を取り戻すことで金運が上昇します。

□病気平癒
自分や家族、友人の心身に病がある場合。ご祈祷を受けることで心身の免疫力、自然治癒力が向上します。

□子宝・安産・子ども守護
福厳寺の御開山である盛禅和尚は、両親がなかなか子宝に恵まれなかったため、秋葉の神に100日参りを願掛けをしてようやく授かった子どもだと言われています。ご祈祷を受けることで、子宝に恵まれ、子どもの健やかな成長を祈念します。

□厄よけ・開運
厄年は人生の中で心身が不安定になる年です。この年に神仏に関わり、心静かに自分自身のあり方に謙虚に向き合うことで、運気を上昇させることができます。

□勝負・出世
福厳寺にお祀りしてある秋葉三尺坊は不動明王を本地に持つとも言われています。不動明王は「決意」の象徴でもあります。祈祷を受け、火を渡ることによって秋葉の神の大魔神力を授かります。

□学業成就・技能上達
受験、資格試験、技能の上達の前提は本人の努力精進です。とはいえ、人間の心はそれほど強いものではありません。御祈祷を受け、神仏の前で目標や決意を明らかにすることで、意志を強固に保つことができます。

□縁結び・恋愛成就
恋愛をはじめとする人間関係は、己の無知、貪り、怒りに大きく左右されます。御祈祷を受けることで、円満な人間関係を築きます。

□交通安全・旅行
運転中、旅行中の事故は、焦りや苛立、気のゆるみが原因です。 御祈祷を受け、心身魂を引き締めることで、安全を護持します。

□所願成就
諸々の願いの結果は、本人の努力と運気に依ります。とは言っても、人間の心はそれほど強くありません。ご祈祷を受け、所願成就に対する決意を固め、秋葉三尺坊の大魔神力のご加護を受けます。

line

ご祈祷の受け方

008

img01

注意:ご祈祷を受ける方は、心身を整え、正装にてお越し下さい。

line

ご祈祷 開始時刻のご案内

【午前の部】9時半〜12時まで

【午後の部】13時〜15時半まで

※ご祈祷1回の時間は、およそ20分です。
※受付は午前9時30分より、午後15時30分(最終)まで行っております。

line

ご祈祷 受付場所

福厳寺境内に入り本道正面左手の建物が受付です。

境内

line

ご祈祷志納料について

ご祈祷の志納料金は以下の通りです。

・3000円   木札(小)/お経本
・5000円   木札(中)/お経本/お守り
・10000円  木札(大)/お経本/お守り/数珠

※人数に限りがありますので、ご祈祷を受ける方のみ神殿へ入室してください。
※ご家族の場合のみ、ご祈祷を受けられる方以外も一緒に秋葉総本殿に入室できます。

IMG_8883

img

お札のお祀りの仕方はこちらをご覧下さい。

line

top001top002top003