火渡り神事に参加するには?

  • HOME
  • 【清】火渡り神事について

火渡り神事について

お祭りのクライマックスでもある火渡り神事は、燃え盛る火の中を渡ることで、一年のけがれを焼き払い、心身を清めます。火渡り神事は、物理的な火の恐ろしさを体感するとともに、自分の心の火(怒りや欲望)に惑わされない、強い精神を持つことの大切さを心に刻む儀式です。
ふざけたり、さわいだり、押したり、危険な行為は絶対にせず、大祭役員の指示に従って、真剣に取り組んでください。

火渡り神事 詳細

時間

17時ごろ〜20時ごろ(雨天決行)

場所

福厳寺境内 火渡り祭場

参加費

無料

注意事項

  • 傘を持って、火渡りすることはできません。
  • 体調の悪い方、妊婦、乳幼児は参加をお控え下さい。
  • 燃えやすい服装(個人の判断による)・ヒールの高いクツでの参加はできません。
  • 行列に並ぶ際は、ふざけたり、押したり、危険な行為は絶対にせず、大祭役員の指示にしたがって、真剣に取り組んで下さい。
  • 火渡り神事出口付近での記念撮影やおしゃべりは危険です。
  • 火渡り神事中の事故、ケガや火傷等については一切の責任を負いません。個人の責任のもと火渡り神事にご参加下さい。

その他

  • 境内に入場できる人数に限りがありますので、お早めにお越しください。
  • 17時からJR春日井駅行きの送迎バス(無料)が30分ごとに出ます。お帰りの際にご利用ください。